人見知りはかなり大敵

中学受験のために勉強をしていく中で、面接の練習も重要になるのですが、この際に覚えておきたいのが、中学受験において人見知りは大敵ということです。人それぞれに性格がありますので、その中には人見知りな人もいるはずです。それはお子さんであっても同じです。しかし、普段の生活では人見知りであっても人に迷惑をかけるようなこともありませんから、それが即座に悪いこととは言われませんが、これから中学受験をおこなうという段階にあるならば、これは直しておくか、せめて受験が無事に済むまでの間には無理をしてでも人見知りな自分を隠しておくようにしましょう。

面接では学校側の面接官はお子さんの人柄を見ています。そこでは常識なども見ていますが、きちんと相手の目を見て話すことができるのか、自分の意見をはっきりと言うことができるのかなどを見ています。ここで人見知りであることがバレてしまうことはマイナスに作用してしまいますので、気をつけておきたいものです。もちろん、ベストは早めに改善しておくことです。人見知りであるケースと人見知りではないケースであれば、世の中において得することが多いのは後者ですから、こちらを目指しておきましょう。