オンオフを切り替える

中学受験を目指して小学校3年生や4年生から勉強を開始するお子さんもたくさんいます。そのため、本番までは数年間の勉強期間が生まれるわけですが、その間毎日びっしり勉強していては身も心も持ちません。しっかりと休息を取らせてあげることも重要です。しかしながら、本人が疲れきったら休ませるという方法では、よくありません。あらかじめ休みのスケジュールも決めておき、それに従って進めていくのがベストです。疲れきるまで勉強してしまうと、そのあとに休んでも再び勉強に対するモチベーションが湧き上がってこないこともあります。そうなってしまうと意味がありませんから、あらかじめ休みのスケジュールも決めておきましょう。

要はオンオフをしっかり切り替えられる状態にしておき、休むときにはしっかり休んで自由気ままに遊ばせるようにしておきましょう。あらかじめ休みの予定が決まっていると、そこに向けて勉強を頑張ることもできますので、このような切り替えは重要なのです。たとえば毎週勉強をしない曜日を決めておくなど、本人のやる気が出る形でスケジュールを組んでおき、長丁場になる中学受験本番までの日々を無事に乗り越えるように頑張っておきましょう。