親は最大の味方になる

お子さんが中学受験をおこなう際、親の役目には様々なものがありますが、とにもかくにも味方になってあげることが重要です。受験勉強はお子さん本人がおこなうものですし、試験を受けるのもお子さんだけです。そのため、受験勉強や試験においてはお子さんは孤独を感じてしまうことも多いのです。そのような場合に、寂しいままの生活をしていけば、ストレスが増大してしまうことも考えられます。余計なストレスがあれば、勉強に集中できずに余計なことなどを考えてしまい、よくない結果を出してしまうことも考えられます。そうなってしまってはあまりにもったいないですから、親御さんがその味方になってあげるようにしましょう。

どのような形がベストなのかはそれぞれの親子によって異なりますが、お子さんの性格を最も知っているのは親御さんでしょうから、日頃見ている性格などをもとにベストな方法を見つけ出してあげてください。また、味方として存在しているという状態をいつもお子さんに見せておくことも大切です。決してひとりで悩ませるようなことがないように、いつも味方であることをアピールしつつ、何かあった場合には即座に対処してあげるようにしておきましょう。